整形外科の全国ランキング、腰痛・椎間板ヘルニア・膝痛等の名医・有名病院を掲載

 整形外科病院ランキング&名医情報!
presented by hossie
since September.19,2008
サイトトップ 相互リンクについて   リンク    
 あなたは当サイト開設以来人目のお客様です  本日  昨日 
 
口コミで評判の整形外科(千葉県・埼玉県)
(スポンサードリンク)


 
大反響!神の手が開発した腰痛改善ストレッチ
 治療歴30年以上、施術実績5万人以上の東洋医学のカリスマと言われる鍼灸師、福辻鋭記氏か開発した腰痛改善エクササイズです。慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側弯症など、あらゆる症状に適応します。
 ⇒ 腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD
 

(千葉県)
●千葉西総合病院・整形外科・スポーツ外科(千葉県松戸市)
  千葉県松戸市金ヶ作107-1 047-384-8111
(特徴)
 外傷(骨折など)、スポーツ整形外科、リウマチ性疾患、骨・軟部腫瘍性疾患の治療を含めた幅広い分野の治療に携わっています。外科的治療に関しては複数の大学から講師クラスの医師を招いて行っており、最新の治療を提供しています。特に最新の設備を用いた最小侵襲人工関節手術(膝、股関節)、内視鏡による膝関節手術、各種リウマチ外科手術、脊椎外科手術を多数行っています。
(得意分野)
 変形性関節症、骨粗鬆症、スポーツによる外傷・障害
(紹介状)
 紹介状が無くても大丈夫です。
 診察日は・月火金の9:00〜11:00です。
(その他の情報)
 手術件数(2007年度)
 総手術件数730件(骨折手術449件、人工関節置換術79件、関節形成術4件、前十字靭帯再建術17件
 アキレス腱縫合術13件、関節鏡手術13件、軟部腫瘍摘出36件他)

●松戸整形外科病院(千葉県松戸市)
  千葉県松戸市旭町1-161 047-344-3171
(特徴)
 1985年の創立以来、整形外科のトップレベルの医療を提供し続けている専門病院です。
 全ての医師が日本整形外科学会認定専門医で、肩関節をはじめ脊椎、膝関節、股関節の手術を多く行っており、県外からも多くの患者が治療に訪れています。入院する患者の殆どが手術目的であり、2名の常勤麻酔指導医の全身麻酔管理下に安全な体制で手術を行っています。
(得意分野)
 五十肩、肩関節腱板断裂、反復性肩関節脱臼、脊椎椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症・変形性膝股関節症
(紹介状)
 紹介状は不要です。肩関節疾患の診療は月水木、膝関節疾患の診療は水金に行っています。詳しくは病院にお問合せ下さい。
(副院長からのメッセージ)
 医師スタッフは全てが日本整形外科学会認定専門医であり、一人一人が整形外科の中でも得意な専門分野を持っております。従って、脊椎・肩・手・股・膝・足の全ての分野で高度な専門的治療が可能です。更に、第27回日本小児股関節研究会会長、第14回日本肩関節学会会長、第32回日本肩関節学会会長など、専門分野の頂点に立つスタッフを擁しております。

●東邦大学医療センター佐倉病院・整形外科(千葉県佐倉市)
  千葉県佐倉市下志津564-1 043-462-8811
(特徴)
 アキレス腱断裂の保存療法を特色としています。新鮮アキレス腱皮下断裂に対して自家考案の機能的装具を用いた保存的装具療法を行い、入院を要すことなく、休職期間も短期間で済み、スポーツ愛好者等のスポーツ復帰に対しても特別なリハビリを要さず復帰が可能な治療を行っています。過去1年間の1日平均外来患者数は約100名、年間入院者は300名超、手術件数は入外合わせて約180件を行っています。
(得意分野)
 脊椎疾患、スポーツ医学、足の外科、リウマチ、骨軟部腫瘍、先天性疾患
(紹介状)
 紹介状は不要です。特殊外来を受診希望の場合は、医師宛の紹介状を持参するか、一般外来を受診の後、特殊外来での受診となります。

●腰痛でお悩みの方へ、施術実績5万人以上、メディアに多数出演している東洋医学のカリスマが開発した「腰痛改善法」のご案内!
 治療歴30年以上、施術実績5万人以上の東洋医学のカリスマと言われる鍼灸師、福辻鋭記氏か開発した腰痛改善エクササイズです。慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側弯症など、あらゆる症状に適応します。福辻氏はこれまでにTBSテレビ「中居正広の金曜日のスマたちへ」等で紹介された他、200万部の超ベストセラーとなった、骨盤枕ダイエットの開発者としても知られています。
 ⇒ 腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

●徹底的な品質管理の元で製造された"安心・安全"の関節痛専用サプリメントのご案内!
 テレビ朝日系列「たけしのみんなの家庭の医学」で、関節痛の緩和に効果が高いと言われるプロテオグリカンという物質が紹介されました。
 このプロテオグリカンは、かつては1g3000万円以上もした希少物質ですが、効率よく抽出できる画期的な方法の開発により、「北国の恵み」と言うサプリメントで初めて量産化されました。
 軟骨成分をそのまま丸ごと摂取出来るのが特徴で、プロテオグリカンを極生(形が崩れていない状態)で配合した画期的な商品です。
 「効果が分からないのに高い代金を支払うのは抵抗がある…」という方のために、僅か480円という安価なお試しセットの購入が可能になっています。詳細は、こちらを参照下さい。⇒ 「北の恵み」お試しサプリのご案内 

(参考サイト)
・メディアで紹介された整形外科の名医・予約殺到のスゴ腕ドクター 
・保存版!腰痛治療の神の手18人(整体院・整骨院編) 

(その他の参考サイト)
腰痛治療の名医と言われている16名のドクター 椎間板ヘルニアの名医といわれている7人のドクター
名医navi-Japan(整形外科の名医を掲載) 整形外科の名医と言われているドクター
全国有名病院・おすすめ病院NAVI 世界で2億人もの腰痛患者を救った腰痛治療法
神の手と言われる整形外科のスーパードクター20名 整形外科病院外来・入院患者数ランキング 

 このページでは、口コミやインターネット、テレビ等のマスコミで評判の良い「千葉県・埼玉県の整形外科6病院」をご紹介しています。
 病院の特徴、得意分野や紹介状の必要有無など、整形外科をお探しの方にとって有益と思われる情報を掲載していますので、よろしければご活用下さい。
 また、
 「整形外科治療の名医・有名病院・最新情報」等に関するより詳しい情報を検索したい方は、「整形外科に関する詳しい情報を探す」を参照ください。
 ページ下段で、腰痛や関節痛に対する解消法の中で、評判の高いものを掲載していますので、併せて参照下さい。
  sponsored link
 同じ病気の治療でも、医師の力量、病院の実力によって受けられる内容が驚くほど変わって来るケースがあります。詳しくは名医が解説する整形外科の最新治療を参照下さい。

(スポンサードリンク)


(埼玉県)
●埼玉医科大学総合医療センター・整形外科(埼玉県川越市)
  埼玉県川越市鴨田辻道町1981 0492-28-3626
(特徴)
 四肢の運動器と脊柱という広範囲にわたる領域の外傷と加齢による変性疾患を主に取り扱い、運動器の機能再建を主目標としています。特に脊柱の加齢変化による各種の脊髄・神経根圧迫疾患に対する診断・治療には数多くの実績があります。
 脊柱靭帯骨化症は、独自の術式を開発し安定した成績を挙げています。
(得意分野)
 頚部脊髄症、脊柱靭帯骨化症、椎間板ヘルニア、腰部脊椎管狭窄症、腰椎すべり症
(紹介状)
 診察は火曜と金曜の9:00〜12:00。
 正確な診断学に基づく適切な治療法が必要なため、紹介状が必要です。

●埼玉成恵会病院・埼玉手の外科研究所(埼玉県東松山市)
  埼玉県東松山市石橋1721 0493-23-1221
(特徴)
 手の怪我(骨折・脱臼)、病気(腱鞘炎、手根管症候群)、腫瘍(ガングリオン等)、先天異常など、手に関する全ての診療を行っています。
 平成18年6月5日にテレビ東京番組「主治医が見つかる診療所」の中で、同病院所属の児島忠雄所長が紹介されましたが、それ以来大変診察が混雑しており、現在も診療を受けることが出来ない状況のようです。
(得意分野)
 腱鞘炎、手根管症候群、ガングリオン、CM関節症、多指症、合指症、指の切断・骨折
(紹介状)
 毎日手の外科の専門医が診察。
 紹介状は不要です。

●獨協医科大学越谷病院・整形外科(埼玉県越谷市)
  埼玉県越谷市南越谷2-1-50 0489-65-4927
(特徴)
 四肢関節班と脊椎班に分かれており、それぞれの専門を生かし協力し合って効率の良い診療を心がけています。先天性内反足や脊柱側彎症など小児疾患の保存的治療・手術的加療を総合的に行っており、治療の難しい麻痺性疾患・変性疾患・リウマチ性疾患・外傷後などの上下肢変形に対しイリザロフ創外固定やテーラー創外固定を用い正確な変形矯正を積極的に行っています。
(得意分野)
 脊柱側弯症、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎すべり症、脊椎腫瘍など
(紹介状)
 紹介状が必要です。
 新患診察日は月曜で、受付は8:30〜10:30です。

(参考コラム)
腰痛の治療は神の手や名人芸ではなく、科学理論に基づく手技治療!
 「腰痛の治療は神の手や名人芸ではなく、科学理論に基づく手技治療」そう語るのは、上記で紹介している片田重彦先生(かただ整形外科院長)です。
 運動関節学的アプローチという手法で関節のズレを瞬時に修復する画期的な腰痛治療を行っています。
 ぎっくり腰がその場で治るというこの治療法は、大阪府在住の整形外科医、博田節夫医師(日本AKA医学会理事長)が独自に開発し、治療理論と手技を確立したものです。
 最大の利点は、MRI検査など一切不要で、その場で結果が出ることです。高い評判が口コミで広がり、地元周辺はもとより、神奈川県全域や東京からも常連が通っています。
  sponsored link
 1998年から導入された同医学会の指導医は64人、認定医17人で合計81人と、まだ数が少ないため、「医者も知らない最新治療」の一つです。
 「全国に患者90万人の椎間板ヘルニアは、100人中95人は自然に治るんです。そして、患者120万人と推定されている脊柱管狭窄症と両方合わせても、本当に手術が必要なのは1%足らず、腰痛全体では1000人に1人あるかどうかです」片山先生はそう語っています。
 1947年生まれの片田先生は開業17年目。いち早く日常診療の中にAKA博田法を取り入れて腰痛を数多く治し、整形外科の世界で、大学病院の医師に伍して「神奈川に片田医師あり」と名を知られてきました。

(スポンサードリンク)

『ご留意事項』
・「整形外科病院ランキング&名医情報」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・整形外科険を選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

−整形外科病院ランキング&名医情報−
COPYRIGHT (C):seikeigeka-navi 2008. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止